キリスト教7つの大罪 強欲の宗教史

築地書館

フィリス・A・ティックル
屋代通子(翻訳)

なぜ人は欲しがるのか。ボス、ブリューゲルなどの絵画も交え、
人々がどのように「欲望」をとらえてきたのかを探る一冊。
巻末エッセイ:井出洋一郎

装幀:今東淳雄(maro design)

amazon

カテゴリー: bookdesign パーマリンク

コメントは停止中です。